SITE_NAME

お知らせ

ボランティア保険の取扱い改定について

ボランティア保険の保険金の支払について取扱いが一部変更となります。

1.変更内容

医師に「新型コロナウイルス感染症」と診断された日が令和4年9月26日以降の場合、宿泊施設・⾃宅での療養を「入院」とみなして保険⾦をお⽀払いする取扱いの対象を「重症化リスクの高い方(※)」とします。(変更前は以下に関わらず対象)

(※)以下の方をいいます。

・65 歳以上の方

・入院を要する方

・重症化リスクがあり、新型コロナ治療薬の投与または新型コロナ罹患により酸素投与が必要な方

・妊婦

 

2.変更日

令和4年9月26日から

 

3.対象となるプラン

・ボランティア活動保険(特定感染症重点プラン以外も補償開始日から10日を過ぎれば補償対象となります)

・福祉サービス総合補償(感染症オプション) 社協の保険(プラン2-②「社協役員・職員の業務中の感染症補償」)

・しせつの損害補償、保育所・認定こども園の損害補償(プラン3-③「役職員の感染症罹患事故補償」)

詳しくはこちらから👇

新型コロナウイルス感染症の「入院保険金等」の取扱いについて